プロフィール

hiromi1960

Author:hiromi1960
広島県東広島市在住
政治や社会問題に物申す きたくらひろみ
子供たちにツケを回さない社会を目指す
中央大学法学部卒


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


海上自衛隊のイージス艦が、漁船に衝突し、
乗組員親子が、行方不明になっている。
海のルールから言っても イージス艦の方が回避義務がある。
にも関わらず、漁船に衝突している。
時間が時間だけに 自動操舵にして
全員寝ていたのではないかと思う。
各機関への通報、報告が遅れたのもその責かもしれない。
1500億円以上の税金で作られた戦艦で 民間人を犠牲にされたのではたまらない。

瀬戸内海では、呉に海上自衛隊があるため
練習船や 戦艦の往来は、日常茶飯事で
中には、潜水艦も 往来しているわけだ。
瀬戸内海には、かきの筏があったり、多くの民間の船が行き交っている。
ここでの事故を近年聞いたことがない。
もちろんあってはならないことだが、
事故を起こさないために 緊張感を持って任務に当たられているのだと思う。
今回のことだけでなく、
交通事故であれ、食品偽装であれ、
「これくらい」と思う気持ちに落とし穴がある。
われわれも 日常生活で 「これくらい」とか、「自分くらい」と
思うことはないだろうか。
ちょっとした心の緩みとなって 事故になったり、
イザコザになったりする。
防衛を含め、政治や教育の世界では、
「これくらいいいや」があってはならない。
環境問題もそうだし、
ついつい面倒臭く思ったり、
自分に甘くした結果が、現在の有様なのだから。
スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

福田氏当選!
1700票差の僅差ではあったが、米軍艦載機移転反対を打ち出して
戦った井原元市長の敗北だった。
投票率 76.26%は、高い関心を示している。
しかし、
この度の沖縄での 女子中学生強姦事件を見ても
極東最大の空軍基地を抱えることの危うさを
市民は、どこまで分かっているのか。
何か、不幸な事件が起きてからでは遅いのだ。
国内で最大の米軍基地を抱えてきたあの沖縄が、
15年前、「基地はいらない」と8万5千人集会を開いて
普天間基地の移転を勝ち取った。
そこまでに 沖縄の人たちが、どれだけの犠牲を払ってきたのか。
何度も 書いてきたことだが、
米軍の基地であって
再編だとか言って 日本国内でもめるのではなく、
縮小なり、撤退なりを アメリカに要求できる独立国家になることが、
一番大切なことである。

新市長の福田氏は、
国と個別具体的に協議して 必要なお金を引き出していくと
主張されていたが、
その具体的な協議の内容は、
何も述べていなかった。
財政も1000億円を超える負債をどう解消していくのか、
問題は山積だ。

基地との共存共栄を決めた以上、
どんなツケをも 市民が、子孫が受けていくことになる。
本当の戦いは、これからなのかもしれない。

テーマ : 岩国市長選 - ジャンル : 政治・経済

10日は、いよいよ岩国市長選の投票日です。
米軍再編に絡んで 地方自治と市民の安全を守る戦いです。
市民の関心は高く、中国新聞の調査によると
投票に行くと答えた有権者は、95%以上に上る。
そのうち3割は、どちらに投票するか、決めてないそうです。
衆議院議員から 市長に立候補した福田氏は、
自公民の支援を受けて
米軍再編を受け入れて 岩国の経済の活性化を考えようと主張。
一方、元市長の井原氏は、米軍再編の大幅移転には反対、
市民の安全を担保した上での協議するとしている。
そもそも 前市長が、艦載機の受け入れを表明して
その見返りに 地震で壊れた市庁舎の建設費として
国が、35億円を補助するという約束をしていたが、
艦載機受け入れ反対を掲げて立候補した井原氏が、
大差で 当選し、合併前の住民投票でも
反対が、圧倒的であったため、
艦載機受け入れについて 白紙に戻したことに対し、
国が、補助金の交付を凍結したことに 端を発しています。
さらに 与党多数の議会が、その後の合併特例債を充てる市長の予算案を
4度も否決したことから 市長が辞職し、選挙となったわけです。
国の決定に従わなければ、金はやらない という国の横暴も
許してはいけないのです。
それでは、北朝鮮と変わりません。
「民主主義」「地方自治」を守るための戦いでもあるのです。

「経済の活性化」は、どこの市町でも 最大の課題で 要望でしょう。
しかし、国の安全保障の名の下に
米軍の極東最大の基地となることは、
35億円と引きかえにできるものでもないはずです。
艦載機の受け入れは、しないといけないのでしょう。
ただ、無条件に受け入れるのではなく、
今後、岩国市民や周辺住民が受けるであろうリスクを
どこまで軽減させ、保障させるか、
それが、井原氏の主張です。
ただただ反対と言っているのではないのです。
以前にも書きましたが、
岩国や沖縄のように 戦後、米軍基地を抱えて生きてきた町が
他の日本人が受けるであろうリスクを
一手に引き受けてきたことを
忘れてはいけません。
今は、基地周辺の町も 賑わってはいません。

本来、米国の問題なのに
日本国内で 日本人同士が 敵対して争うなんて
なんだか、おかしな気がしませんか。
「皆さんにご迷惑を おかけして申し訳ありません」って
アメリカが、言ったことあります?

アメリカも今、大統領予備選で盛り上がっていますが、
どなたが、大統領になっても 
日本との関係が、良くなる(日本に発言権がある)ことは
なさそうですね。
いつまで アメリカの属国なのでしょう。

選挙に高い関心があることは、良いことです。
90%以上の投票率で 決まれば、
民意以外の何物でもないですよ、県知事さん!

テーマ : 岩国市長選 - ジャンル : 政治・経済

広島のスキー場で コース外でスノボをしようとした7人が遭難したというニュースから
今朝、7人とも無事であったという速報が流れた。
無事でよかった。
胸を撫で下ろした 人も多いだろう。
あえて 私は言いたい。
こういう冬山での遭難事故がある度に
多くの人が、捜索にかり出される。
自衛隊や警察官はその任務ではあるが(非番の人や管轄外の人もかり出される)、
消防団や地元のボランティアなど
今回は、延べで500人以上の人が、捜索にあたっている。
この消防団やボランティアには、日当や食事代、
宿泊代などを 支払わなくてはならない。
相場は、日当5万円くらいと言われている。
早めに見つかったからよかったけれど、
長引けば、その費用も馬鹿にならないし、
民間のヘリコプターなどを使うとその費用も何百万円にもなる。
今回の事故は、はっきり言って自己責任である。
スキー場の従業員も一緒にいながら
進入禁止の所に行っている。
たまたま廃屋などがあり、人数もいて
幸運にも けがもなく、救助されたが、
人騒がせで もし、救助隊の誰かが事故にあったりしたら
どうするのだ。
山岳保険などもあるが、
スノボくらいでは、そんなものに加入もしていないだろう。
危険な山に行くなら 「遭難しても探さないで」と
言い残して行くくらいの覚悟で行ってもらいたい。
どれだけの迷惑をかけたのか、
30代、40代のりっぱな大人なのだから
反省し、謝罪をしてもらい、
今後、二度とこんなことを起こしてもらいたくない。

雪山好きなあなた!
死ぬ気で行って下さい!

テーマ : 今日のニュース - ジャンル : ニュース

3日、岩国市長選の告示日でした。
地方自治のを守る戦いです。
バドミントンの試合でなければ、出陣式に行きたかったです。
年を重ねると 自分の思うようにスケジュールできなくなりますね。
それはいいとして
米軍再編に伴う艦載機の受け入れが争点となります。
艦載機が、岩国に配備されると
対極東として 最大の米軍基地となります。
つまり、裏返せば、
北朝鮮などから 真っ先に標的にされるということです。「安心、安全」なんて
あり得ないということです。
その代償が、35億円では、あまりに安い。
と言うか、
市民が危険にさらされるのですよ。
日本の最前線にされちゃうんですよ。
それを 無条件に受け入れられますか?
子供や孫を犠牲にしたり、
戦争に借り出したりできますか?
岩国市民の良識が問われる選挙です。
投票に必ず行って下さい。
そして、真実の心を投票して下さい。
引いては、日本の平和にも繋がる大事な1票です。

実は
井原元市長の苦戦が伝えられてます。
負けられない戦いです。
目先の金の屈して、孫子の命を危険にさらさないで下さい。
そして
岩国市民でない方、
あなたの未来をも担っていることを
忘れないで下さい。

 | BLOG TOP |