プロフィール

hiromi1960

Author:hiromi1960
広島県東広島市在住
政治や社会問題に物申す きたくらひろみ
子供たちにツケを回さない社会を目指す
中央大学法学部卒


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


散り際の美学

小泉純一郎元総理が、政界引退を表明。
政治家は、その引き際は、大事だと かねがね語っていた人だ。
まだまだ若く、政界への影響力も大きいとは思うが、
あっさりと 引退宣言だ。

善くも悪くも 有言実行の政治家だと思う。
彼が、若い頃からのライフワークとしていた「郵政民営化」も
結果は、別として 実行した。

分かり易い言葉で キャッチフレーズで国民に語る。
何だかよく分からないが、何か、やってくれるのではないか
と思わせる。
同じ自民党の内部でも
意見を異にする者は、抵抗勢力として 敵対した。
そういう意味では、今までの自民党を
ぶっ壊したのかもしれない。

言ったことは、実行する
約束は、守る
当たり前のことが、当たり前でない世の中。
特に 政治家が、その信念や前言を 簡単に翻してはいけない。

小泉氏の改革が、成功だったとは言わないが、
彼が、一貫していたことは、称賛に値する。

ただ、息子に地盤を譲るところは、
ちょっと…

二男も 男前ですね(余談)
スポンサーサイト

テーマ : 政治家 - ジャンル : 政治・経済

麻生内閣発足

予定通り、麻生氏が、内閣総理大臣に指名され、昨夜のうちに
麻生内閣が、発足した。
正直なところ、興味なしだ。

夜中の新大臣の記者会見を見ていたが、
それぞれの大臣が、それなりの抱負や役割を述べていたが、
「どうせ すぐに終わるのでしょ」という気になってしまう。
質問をしているマスコミ関係者も
「選挙対策内閣と言われていることについて どう思ってるか」
とか、
「解散総選挙を控えて 何ができるのか」
などという内容で 政策などへの関心はない。

唯一、目玉と言える小渕優子大臣までの会見が終わると
会見場の記者たちの多くが、
席を離れ、会場を出て行った。

11月とも言われる総選挙。
それまでの1か月余りの短命内閣では、
あれがしたい、これをします と言っても
似非ら事にしか、聞こえないし、期待もできない。
それでも、大臣経験者になるし、
総理大臣になることは、政治家にとって 最高の喜びなのだろう。

国民は、戦後最悪の不況に見舞われ、快方の見込みもなく、
食の安全が脅かされ、命の保障もされない、
何を信じて生きていけばいいのかわからない状態。
緊急対策や非常事態というような言葉も聞かれなかった。
総理や大臣の喜びとは対照的に
国民は、冷やかに見ていることを
肌で感じて欲しい。

テーマ : 自民党 - ジャンル : 政治・経済

ついに自殺者

事故米の不正転売事件は、ついに自殺という形の犠牲者を出してしまった。
農水省の転売先公表で 奈良県の和菓子製造会社の社長が自殺した。
「疲れた」と 言っていたという。
転売先として 375社が公表されたが、
それぞれ、事故米とは知らずに 通常の価格で仕入れたもので
故意はないのだ。
それどころか、公表されて 初めて知ったという状況なのだ。
公表によって 風評被害や 死活問題でもある。
業者側に責任はないのである。

一番の責任者は、誰なのか。

輸入した段階で 農薬が基準以上などの汚染米は、
輸出元に 突き返すきではないのか。
瑕疵担保責任があるはずである。
工業用のりに使えるからいい というものではないだろう。
完全でない物は、受け取る義務はない。
毅然とした態度が取れない程、日本は、国際的に弱すぎる。

事故米の使われ方を 検証してこなかった農水省の責任も重い。
厄介ものを 引き取ってもらって よかったという思いがあるのだろう。

そして、三笠フーズは、
そもそも、ただ同然の汚染米を
あの手この手で 高く売りさばき、利益を得た。
その先にある消費者の「命」など まるで「関係ね~」状態だ。

ある業者が、
自主回収した商品を すべて 国に買い取ってもらいたい
と言っていた。
回収や処分、保管には、莫大なお金がかかり、
すぐに 次の商品を出製造し、出荷できる所は、
ほとんどないだろう。
この不況に 何とか、頑張って 耐えてきたのに
他の詐欺行為で 経営の危機になったのでは、
お先真っ暗だろう。

公表したことが、正しかったかどうか、
難しいところだが、
安心して 購入し、食べられる世の中にするため、
政治家の皆さんには、命がけで取り組んでもらいたい。

品のないことを言って 総裁選にうつつを抜かしている場合ではない。

テーマ : 食の安全 - ジャンル : 政治・経済

食の安全

今回の三笠フーズの事故米の不正転売事件は、
思わぬ大きな広がりを見せている。

「事故米」という言葉を 私は、初めて聞いた。
ウルグアイラウンドで 米の輸入を義務付けられて
国内米が、余っているにも関わらず、
外国米を輸入している。
その輸入米の2割くらいは、すでに「事故米」だという。
「事故米」には、食用にできるものと 糊などの食用以外に使用するものとがある。
農薬やカビなどによる「事故米」を
通常米として 多くの業種に転売していた。

焼酎メーカーは、すでに 回収を決めたが、
あの人気焼酎「宝山」、その被害額は、4億円にも上るという。
日本酒やお菓子、飯米など85社に流通したものと見られている。
西平本家(焼酎メーカー)は、通常より、高い価格で
「事故米」と知らずに購入し、焼酎は、自主回収するという。
詐欺罪や 食品衛生法違反などの犯罪を構成する。
悪意のある許し難い事件である。
多くの国民の口に 知らないうちに入ってしまっているのだ。

そもそも「事故米」を政府は、三笠フーズに安く売って
その後について ほとんど調査をしなかったこと。
内部告発があって 調査には入っているが、
事前に告知していたので 不正を見つけることはできなかったという。
食の安全を何だと思っているのか!
何を信じていいのか分からない
被害にあった会社の社長の言葉だ。
今の日本に安心できる、信頼できるものはないのだろうか。

損害賠償を請求しても
多分、近いうちに破産を申し立て、
十分な、賠償ができないのだろう。
今回の被害で 経営が傾く企業もあるだろう。
大罪である。

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

茨城県議会でのこと
本会議を傍聴した人が、
会議中、居眠りをしていた議員の写真を撮影して
自身のブログにアップした。

国会にしろ、地方にしろ、
議会は、公開が原則で 何らかの規則はあるものの
誰でも 自由に傍聴できる。
写真などの撮影には、制限されているところがほとんどで
この東広島市でも 事前に許可を得なければならない。
茨城県議会の傍聴をしたこの人は、
撮影許可を受けていた。
撮影された居眠り議員は、テレビの取材に対して
謝罪をした。
当たり前のことだが

ことは、これだけで終わらなかった。
このブログの報告を受けた県議会議長が、
傍聴者の撮影に関して 制限規則を設けると決めたのだ。
議会などに図るでもなく、
問題のブログも確認せず、
「報道関係や公益に関するもの以外の撮影を許可しない」
というのだ。
えっ?
そもそも、本会儀で 居眠りしている議員を注意するとか、
綱紀粛正に乗り出すとか、そういうことをすべきではないか。
公開されると 都合の悪いものを撮影されたら困るので
制限をするというのは、できるだけ公開していこうとする社会の現状に
逆行いているのではないか。

取材のため、テレビカメラが、本会議場に入っていたにも関わらず、
この日も 4,5人の県会議員が居眠りをしていた。
社会の議員に対する目の厳しいご時世に
何と、危機感のないことか。

皆さん、時間を作って 議会を傍聴しましょう。
あなたが、投票し、支持した議員さんが、
どんな発言等をしているか、検証すべきです。
議会の公開原則と 土曜日や日曜日の開会も進めたい。

テーマ : 議会 - ジャンル : 政治・経済

なんと 7人の立候補となりそうです。
しかも、華やかな顔ぶれです。

最有力の麻生氏は、
大金持ちの御曹司。
祖父は、あの吉田茂元首相、奥様の祖父は、鈴木善幸元首相。
妹は、皇室に嫁いでいる。
与謝野氏は、あの与謝野鉄幹と晶子の孫。
石原氏は、ご存知の通り。

2世議員と言えば、
山本一太氏も2世議員です。

自民党の総裁イコール総理大臣になるわけですが、
どなたがなっても 衆議院の解散、総選挙となるのでしょう。
自民党の圧勝はないにしても
今の民主党では、先の参議院のような結果にはならないでしょう。

これからの日本をどうしていくのか、
国民生活の未来をどう考えているのか、
自らの考えをしっかりと示してもらいたいものです。

総裁選が、賑やかになったことで
俄然、自民党への注目度がアップしました。
民主党も 一度辞めると言った人の無投票再選では、
一般の支持は、期待できないですね。
民主党は、蚊帳の外におかれてしまいました。

私は、個人的には、
小池百合子氏が、総理になっても面白いんじゃないかと思っています。
彼女の政局にあってのポジションは、
いつもタイミングがよい。
これは、彼女の鼻が利くということなのでしょうか。
それも ひとつのセンスであり、
元々自民党カラーのようでもないし、
女性初の防衛大臣、そして、女性初の総理大臣になれる可能性がある人。
能力という意味ではありませんが、
タイミングという意味で。


まあ、われわれには、1票も投じることができませんから
見守るしかありません。
かつて 小泉総理が言われていたように
総理大臣は、国民による直接選挙で選べるようにすべきです!

テーマ : 自民党 - ジャンル : 政治・経済

民主党が、小沢るであれば、
自民党は、「安倍る」である。
「安倍る」は、突然辞めて投げだすことだそうだ。

昨年の9月、突然、当時の安倍総理が辞職を発表し、
棚ボタで(失礼) 福田氏が、総理になって 約1年である。
「福田君、お前もか」である。
政治的空白を作らない一番いい時期だと思ったというが、
政治的空白よりも
国民のための経済政策を何も打たずに
自分たちの選挙のことしか、頭にないようである。
国民置き去りである。

民主党のお家騒動は、罪が深いと書いたが、
自民党も同じである。
政治家の皆さんには、国民の悲鳴は聞こえないのだろうか?
今月も生活必需品の値上げが相次ぐ。
給与が上がらないだけでなく、
失業者も増えるだろう。
ある人が、
「本当の不景気は、ルンペン、乞食が出てくる状態だろう。」
と言われて 今はそれほどでもないように言われたが、
昔のように 分かり易い人たちがいないだけで
ゴミ箱をあさってなんとか生きている人や
ホームレスが増え続けている現実。
暮せないために 犯罪を犯して刑務所に入ろうとする高齢者の増加。
これは、ルンペン、乞食よりも悲惨なのではないだろうか。

支持率が上がらないとか、
選挙で負けそうだとか、
国民の暮らしに目を向けた政策を打たないから
そういう結果を生むのでしょう。

誰が、総理になっても同じ。
国民の多くはそう思っているだろう。
そう思わせてきた自民党に 大きな責任がある。
冷やかに 総裁選を見守りたい。

テーマ : 自民党 - ジャンル : 政治・経済

 | BLOG TOP |