プロフィール

hiromi1960

Author:hiromi1960
広島県東広島市在住
政治や社会問題に物申す きたくらひろみ
子供たちにツケを回さない社会を目指す
中央大学法学部卒


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


今朝、投票に行ってきました。
私は、市役所が投票所です。

長蛇の列です。
他の人も言っていましたが、こんなに人が並んでいるのは初めてです。
3つの投票をするために
一人当たりの滞在時間が長いせいもあるけれど
小さな子供連れの若い人が多い気がしました。
昨日までの期日前投票も今までにない数だったそうです。

さて
結果は、嫌でも出るわけです。
「政権選択選挙」と 民主党は主張していますが、
本当は、いつもそうなんじゃないでしょうか。
現政権への評価、または、他への希望を
投票に込めるべきなのです。
今回だけが、特別ではないはず

いつか、ある個人事業主の人が言われていました。
「自民党はだめだと思うけど 業界が、自民党だと言えば、
それは、逆らえない。逆らったら、商売できなくなるんだ。」と。

投票は、個人の権利だし、誰かや団体に強要されるべきものではないでしょう。
でも、実際には、こんな風に シガラミを否定できない有権者が
たくさんいるのです。
こうした有権者がいる限り、政治家もそのシガラミから離れられないのです。

有権者が変わらなければ、
政治は、変わらないのです。


民主党圧勝とは言われていますが、
投票箱を開けるまで 結果はわかりません。

新しい日本のスタートとなるか、見守りましょう。
スポンサーサイト

テーマ : 衆議院選挙 - ジャンル : 政治・経済

衆院選挙

衆議院選挙の投票日まで あと5日だ。
巷では、民主党が有利だとか、
政権交代だとか、マスコミが気勢を上げている。

昨日、岐阜から名古屋に向かう電車の中で
女子高校生らしい二人の女の子の会話が聞こえた。
「子供手当だとか、高校卒業まで 授業料いらないとか言ってるけど
それって 私たちが大人になった時、もらった以上に
税金で 取られるってことでしょ。だったら いらないよね!」
と言っていた。
ほほ~ 15,6歳でも そんなことを知っているのだ。
そして 言っていることは、正しい。
彼女たちに 選挙権はない。
大人たちが、勝手に決めて頼んでもいない手当や補助のために
将来その負担をさせられるのだ。
それならいらないというのは、正しい意見だ。

日本の女子高生も捨てたものじゃないと ちょっと嬉しくなった。
こんな10代の子にも 関心を持たせた今回の選挙の意義は大きい。
そもそも 日本人は、選挙や政治への関心が薄いのだ。

本当に暮らしに困っていて その原因が政治にあるなら
怒るだろうし、政権交代なんて ショッチュウ起きるはずだ。
それがなかったのは、結構、幸せで 平和で
鈍感だからかもしれない。

でも、それも限界に近付いている。
いや、やっと大人に近付いているのかも知れない。

民主党の子供手当も 自民党の定額給付金も
形はよく似ている。
一律に現金を支給しても それぞれが、
何に使うか規制できないし、ただのバラマキになりかねない。
どうせ 、子育てに使いたいのなら、
給食費や義務教育でも 必要になる教材費などを
国が負担して 個人負担をさせないという形で補助するべきだ。
給食費や教材費は、その市町村などによって
額には差があるけれども
それでもいいと思う。
親、家庭の負担がなければ、その分ほかに回せるわけだし、
現金を すべての親が、子供のために、学校のために使う保障はないのだから。

とにかく
孫子の代に背負わせて 今が過ごせればいい
というような政策を語る政党に政権は任せられない。

まだ、誰に、どこに投票するか決めていない人はよく考えよう。
期日前投票が、すでに前回の130%くらいになっているそうだ。

テーマ : 衆議院選挙 - ジャンル : 政治・経済

いよいよ裁判員による裁判が始まり、すでに2件の判決が出た。
そのうち1件は、被告人側が、控訴を決めている。

私は、法学部の学生として
日本での裁判員制度は、時期尚早ではないかと思っている。
日本人の法律に対する意識の低さ、
マスコミなどの言動に簡単に流される国民性、
まだまだ、問題があると思う。

それは、さて置いても
4日間での結審、判決というのは、あまりにも短い気がする。
殺人などの重罪に対して
たった4日間の審議で
さらに 事前に証拠をすべて揃えなければいけないことなどを
考えると 特に 被告人には、厳しいのではないか。

この4日間というのは、被告人のためではなく、
裁判員のためだ。
一般の民間人が、極度の緊張に耐えられ、
仕事を休むなどのリスクを考えてのことだが、
本来、裁判は、裁判員のためのものではなく、
被告人のためであるはずだ。

憲法で 裁判を受ける権利が保障され、
その裁判は、公開で行われること
それは、罪を犯したと疑われる人の権利なのであって
冤罪を防ぐためにも 十分な証拠の検証と
審議が必要なのである。

今回の裁判員は、初ということもあり、
終了後に記者会見に応じていたけれども、
このように公開されては、守秘義務が守りきれるのか心配である。
本気で 裁判員制度を成功させ、
定着させたいのなら、大騒ぎせずに
今までの裁判と同じように扱うべきである。
それでないと 裁判員の辞退者も増えるだろうし、
目立ちたいがために 裁判員になりたがる人も出てきてしまう。

審議の短さは、控訴審を増加させるだろう。
元々、控訴されないものは少ないのだが、
控訴、上告等で上級審になれば、
裁判員はいない。
裁判員の下した結論が、どれだけ上級審に影響を与えるのだろうか。
たんたんと見守っていきたい。

テーマ : 気になった事 - ジャンル : ニュース

既成事実

東広島市の玄関、西条駅前には、あのアーバンコーポレーションが、
マンション用地として取得していた一等地の土地がある。
アーバンの破たんにより、
市が、その更地を買い取った。

かねてより、検討中の市民ホールなどの建設用地として最適な場所ということで
多分、格安で手に入れることができた。

当分、この更地を囲む塀には、
「アーバンコーポレーション マンション建設予定地」なる文字が書かれていたが、
最近になって その文字は消され、新たな文字が描かれていた。

「あれ???」
イラストも描かれている。
トランペットを吹いている人、
コントラバスを引いている人などの
いかにも 交響楽団のようなイラストだ。
そして 書かれている文字は、
「市民ホール等建設予定地」である。

別の壁面には、
「市民の文化、芸術の拠点 建設予定地」とある。

いつ、市民ホール建設が決まったのか。
議会議決はされていないはずだ。

そもそも 市庁舎建設の計画の中で
ビルのような庁舎を建設し、その中に市民ホールを作るなどという案が
かつてはあった。
しかし、市庁舎も 現庁舎の一部建て替えということに収まった。
ゆえに その中に市民ホールは、計画されていない。

市民ホール建設に反対しているのではない。
決定されていない箱もの建設を
いかにも決定事項のような表示で 公にすることはどうなのか。
この壁面を見た市民は、
「ああ、ここに市民ホールができるんだ」と思うだろう。
それが、既成事実になって
否が応でも 議会で 可決するしかなくなるのではないか。
では、議会は何のためにあるのか。
このことに 議員は、なぜ、怒らないのか。
議会を 馬鹿にされているとしか思えないが

この場所は、確かに、一等地だ。
今この土地の利用について決まっているのは、
税務署が建て替えられるため、仮庁舎をここに建てること。
つまり、税務署が仮庁舎を利用している間は、
市民ホール建設はあり得ない。

さらに言うと 行政は、上手に逃げ道を作っている。
「市民ホール等」”等”と入れていることだ。
断言はしていないという逃げ道だ。

こういう手法は、議会制民主主義の中では、
許されるべきでないと思う。
市民の代表である議会に是非を問うべきであるし、
今のような社会情勢の中で 市民ホールが最優先なのか。
市民の切望していることなのか。

今まで 市民ホールはなく、
中央公民館が、その役割を果たしていた。
老朽化していて 建て替えも囁かれている。
ならいっそ、新たな市民ホールを というわけだ。

本当に その場所が最適なのか。
個人的には、道路向かいにある公園と一体化した感じの
広い意味での講演にして
その中にホールがあるというのがいいと思っている。
規模は、三原市のポポロや
廿日市市のさくらピアのようなものができればいいと思っている。

多くの人(市民)の意見も聞きながら
せっかく多くのお金を使って建設するのなら
「ああ、いいのが出来て良かった」と言われるものを作ってもらいたい。
とかく、行政のやることは、
中途半端なものが多いと感じているのは、私だけだろうか。

テーマ : 気になった事 - ジャンル : ニュース

 | BLOG TOP |