プロフィール

hiromi1960

Author:hiromi1960
広島県東広島市在住
政治や社会問題に物申す きたくらひろみ
子供たちにツケを回さない社会を目指す
中央大学法学部卒


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


事業仕分け

鳩山政権になって 一番の目玉とも言える「事業仕分け」。
世論調査でも 7割~8割の人が評価している。

後半戦が始まっているが、
多くの国民が、公開で行われているこの事業仕分けを痛快に思っているのではないだろうか。

テレビでは、厳しく切っていく姿ばかりが放映され、
厳しいとか、冷たいとか言われた蓮鈁議員。
かなりやつれていて 気の毒なぐらいだが、
多くの国民は、応援しているのだから
めげずに頑張ってもらいたい。

「事業仕分け」というものが、今初めて行われているかのようだが、
地方自治体では、以前からこの仕分けを行っているところは、
結構あるのだ。

「事業仕分け」とは、
予算要求された事業について その事業が必要か、
予算額は適正か、緊急性はあるかなどを
判断して 優先順位などを決めること。

政権交代をしたことで 今までの自民党政権では、
当たり前のように通っていた予算について
すべて検討しようというのだ。
大ナタを振るうのは当然のこと。
思い切って 廃止や凍結を打ち出していることにも
世間は、エールを送っているし、
公開で行われていることで 今まで知らなかった無駄な事業を
国民の目にさらすことが出来た。

ただ、この事業仕分けの結果が、必ずしも最終決定でなく、
政府の政治的判断で 覆る可能性もある。

すでに スパコンの開発などが、復活しそうである。
その業界などに 猛反発を食らっても それは言いきってもらいたい。
結局、覆ったりするのでは、ただのパフォーマンスになってしまう。

防衛費や思いやり予算は、「仕分けになじまない」としたことも
なんだか腰砕けのようで残念である。

独立行政法人や 各省庁の事業内容を見ても
なんだそれ?というものも多く、
あったほうがいいから のような説明しかできない。
そんなものなら必要ない。
廃止になっても 我々は、痛くもかゆくもない。
つまらない事業が、本当にたくさんあることに驚く。

税収も大幅にダウンすることがわかっているのだから、
思いきった仕分けは当然のことである。

仕分け人たちは、担当内容について
とてもよく勉強し、検討していることはあまり知られておらず、
中身も良く知らないのに あんな短時間で判断できるはずがないと
言う人がいるが、それは違うのである。

後半もじっくりと 見守りたい。

スポンサーサイト

テーマ : 民主党・鳩山政権 - ジャンル : 政治・経済

本日は、広島県知事選挙の投票日です。
昼頃、投票に行ってきました。

久しぶりに 新人5人の対決となったのですが、
何とも、盛り上がりに欠けています。
投票所にも 私を含めて3人。
テレビ局の出口調査にも答えました。

先の衆議院選挙の時は、投票所に入れずに
人が溢れていましたが、あまりの少ないですね。
期待の持てる候補者がいないこと、
これと言った争点がなかったことなど
理由は、色々でしょうが、投票率も30%を切るのではないでしょうか。
藤田知事が、4期16年を務めて
対抗馬が、ずっと出なかったことも一因なのでしょう。

自民党県議も二つに割れて 別々の候補を推しています。
今まで 自民党の一人勝ちのような県政でしたから
ある意味、今回は、変わるのでしょうが、
どの候補も う~ん です。

ある人が、言っていました。
どうせ、政策も経験もないのなら
せめて 全国から注目されるような候補者がいればいいのに
まるで 全国からは、関心を持たれていない

そうですね。

良い悪いは別として
宮崎の東国原知事や 大阪の橋下知事のような話題性でもあれば
まだ、投票に行く気になるんでしょうが、
連日、テレビや新聞で 5人の政策や姿勢を報道していましたが、
それでも 関心を呼びません。

結果は、今夜には出ます。
2兆円の財政赤字を失くし、
広島県全体の閉そく感を払しょくする努力をして頂きたいものです。

テーマ : 気になった事 - ジャンル : ニュース

 | BLOG TOP |