プロフィール

hiromi1960

Author:hiromi1960
広島県東広島市在住
政治や社会問題に物申す きたくらひろみ
子供たちにツケを回さない社会を目指す
中央大学法学部卒


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


迷走の果て

普天間問題の結末。
5月末までに 職を賭す覚悟で 解決にあたると言った鳩山首相。
最低でも県外と言っていたにも関わらず、
最悪の県内である。
それも 前自民党政権が合意していた辺野古案とほぼ同じである。

5月末という期限は、鳩山首相が自ら決めたもの。
地元との合意は得られていないまま、
日米共同声明が出された。

5月末と決めていたわりには、
沖縄を訪れたのは、ゴールデンウィークに入ってから。
それまで 根回しらしいものはなく、
幹事長や一部の国会議員が話には行っていたようだが、
協力体制を整えることもできないまま、
総理自らが説明に行くこととなった。
多分、総理大臣が話せば、何とでもなると思っていたのだろう。

知事会への協力要請も 日米の合意後である。
ただのパフォーマンスと言われても仕方ない。

もっと早い段階で 全国のどこかで受け入れてもらえないかと
お願いしたり、
一方で アメリカには、訓練は自国領土(グァムやサイパンなど)で実施し、
何年か後には、日本国内の米軍基地を何割か縮減することを要望するなど
できることはあったはず。
それでも 県外や国外への移転の目途がたたなければ、
5月末までは難しいので まだ時間を下さいと 沖縄県民にお願いすることも出来た。

しかし、5月末にこだわり、
選挙の時の発言「最低でも県外、できれば国外に」は、
党としてではなく、党首としての個人の思いだったなどと
無責任発言。
選挙の票取りのためのまやかし言葉としたら
それは、騙しである。

優秀なブレーンがいないためなのか、
その発言には、確固たる信念が感じられない。
ただのお人よしでは、総理大臣としてのリーダーシップは望めない。

社民党党首である福島大臣は、
この政府方針に同意できないとして署名を拒否。
それで 罷免された。
社民党が言い続けてきた「県外あるいは、国外」が果たせない以上、
やむなし というのは、
筋を通したわけで 拍手を送る。

政治でも 一般の仕事でも 人生でも
迷ったとき、それは「筋が通る」のかということが大事だと思う。
「筋を通す」ということは、
しっかりと説明が出来るということである。
そのためには、信念が必要である。

この問題が、民主党の致命傷となったようだ。
夏の選挙は、かなり厳しいことになる。
スポンサーサイト

テーマ : 沖縄米軍基地問題 - ジャンル : 政治・経済

知名度頼み

夏の参院選に向けて 新党が結成され、
それぞれ候補者の擁立に余念がない。

その候補者の多くが、
タレントやスポーツ選手というお粗末さだ。

民主党は、俳優の原田大二郎氏や柔道の谷亮子氏、アナウンサーの岡部まり氏、桂きん枝氏など
自民党は、歌手のあべ静江氏や元巨人軍監督の堀内氏
国民新党は、元野球選手の江本孟紀氏
たちあがれ日本は、中畑清氏
などである。

スポーツ選手の国会議員は、今でもいる。
しかし、現役で オリンピックを目指そうという人に
両立が出来るとは思えない。

国会の会期中でも 試合だ合宿だと そちらを優先されたのでは、
国民の血税が、ドブに捨てられるようなもの。
もっと、ちゃんと政策や信念を持った人に
政治家になってもらいたい。
オリンピックも 国政も 片手間で出来るものではないはず。

そんな人たちに 出馬を打診して回る政党幹部たちの
見識を疑う。

もちろん、タレントでもスポーツ選手でも
政治的なセンスや信念を持たれた方はいるだろう。

しかし、
知名度頼みの選挙は、ただ単に議席だけが欲しいと言っているのであって
真剣に 国民のために 
骨身を惜しまずに働ける人という観点ではない。

わけの分からない新党の乱立もどうかと思う。
国政にはまだ、影響しないが、
大阪の橋下知事が作った新党(政党要件は充たさない)も
府政に 全力をまず注ぐべきではないかと言いたい。

国民の政治離れの要因とならなければいいがと思う。
せっかく、昨年、国民の多くが、
政治に関心を持ち、選挙に意義を感じるようになったのだから、
この灯が消えないように と祈るばかりだ。

 | BLOG TOP |