プロフィール

hiromi1960

Author:hiromi1960
広島県東広島市在住
政治や社会問題に物申す きたくらひろみ
子供たちにツケを回さない社会を目指す
中央大学法学部卒


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


今の広島空港が、開港から20年を迎えた。

以前は、広島市の観音にあったが、滑走路が短く、
国際線などの大型航空機の乗り入れが困難な上、
周辺住民などの苦情なども多く、
空港をもっと郊外に移転したいとして
県や広島市が、探したのが、今の本郷町にある用倉山だった。

山の頂上を切り崩して広大な更地を作った。
近くに竹林寺などはあるが、
注目されることのなかった山が、突然宝の山となった。
山の持ち主は、突然の成金となった。

山の頂上にあるこの空港は、常に霧などによる視界不良に悩まされた。
視界を良好にするための策も講じられ、今ではほとんど霧による運航休止はなくなった。

滑走路も長くとれたため、国際線の乗り入れも可能となった。

しかし、この空港には、多くの問題がある。
それは、アクセスである。
自家用車で行くか、リムジンバスで行くかしかない。

このリムジンバスは、広島駅など各地から
高速道路を通って空港へと向かう。
ところが、この高速道路で一旦事故が起きると
時間通りに空港に到着することが出来ない。
大型連休などは、大渋滞する高速道路だ。
利用者の不満の声は大きい。

電車で行こうとすれば、白市駅まで行って路線バスに乗る方法もある。
この方が、渋滞には巻き込まれない。
しかし、白市駅は、無人駅かと思うくらいの小さな駅で
駅前も狭く、本当にここでいいのかと不安になる駅だ。

広島空港の開港や新幹線の東広島駅を作る時、
これらとJR西条駅を結ぶ軌道を建設すると言われていた。

当初は、リニアモーターカーだとか、
モノレールだとか言われて 県も構想があるかのようなことを言っていた。
現実には、予算や用地取得などの問題があり、
実現はしなかった。
その苦肉の策が、白市駅からのアクセスなのだ。

あの小さな駅でガードの下をくぐってバスが進むのは、
初めての人には、不安になったり、がっかりしたりすることだろう。

私のような地元にいれば、車で30分ほどだし、
安い駐車場もあるので便利だが、
広島市内の人にとっては、とても不便な空港となってしまっている。

岩国錦帯橋空港も開港し、
広島市以西の人は、そちらに流れているとも聞く。
とくに東京行は、新幹線よりも早くて安いのだから
多くの利用者がいる。

新たな軌道式を建設することは、大変な予算が必要となり、
現実的ではない。
今すぐ出来る方法として
白市駅ではなく、西条駅からバスを出せばいいではないか。

西条駅は、今リニューアル建設中だ。
完成に合わせて 空港路線を作れば、広島市内の人は、
JRで西条まで来て バスに乗り換えて空港まで直通で行けるようにすべきである。
そうするだけで、渋滞や通行止めで飛行機に間に合わなかったなどということがなくなる。

利用者の利便性、信頼性を高めていくことが、
これからの課題であり、
近隣のどこよりも高い駐車料金も見直しが必要だろう。

11月10日は、広島県知事選挙だが、
広島県が主導して、アクセスの改善を早急に行うべきである。
観光客の増加にも影響を与えられるだろう。
スポンサーサイト

テーマ : 政治 - ジャンル : 政治・経済

先日、東京の老舗の蕎麦屋さんが、倒産した。
アルバイトが、食器洗浄機に入っている写真を
ネットに投稿し、保険所から営業停止を受け、
結果、50年以上ののれんを下すことになった。

ここ数年、こうした飲食店のアルバイトが、
悪ふざけのつもりの投稿写真によって
多くのお店が、閉店や謝罪に追われている。
倒産したのは、今回が初めてという。

最初は、ローソンの冷蔵庫に入っている写真から始まった。
このローソンは、チェーン契約を解除された。

ピザ屋さんや焼き肉店も閉店した。

投稿した本人は、ちょっとした悪ふざけか、
英雄気取りなのかも知れないが、その影響は計り知れない。

多くのお店で 損害賠償請求を検討しているというが、
これは当然のことである。

営業出来なかった期間の補償や洗浄や消毒にかかる費用は、
当人たちに請求すべきである。
それによって 自分たちのしたことが、
ただの悪ふざけでは済まないことを自覚させ、
抑止にもなるはずだ。

一部の大学生は、退学処分になったという。

飲食店だけでなく、線路に下りて写真を撮ったり、
パトカーの屋根に乗ったり、武勇伝のつもりなのか、
しかし、やっていることは、あまりに幼稚な行動だ。
それが、及ぼす大きな影響に想像力が及ばない。

今の若者は、本当に馬鹿者なのか。
投稿写真に反応する人たちがいるから、エスカレートするのか。
もっと、違うところでエネルギーを使ってもらいたい。

企業側でも 阪急ホテルチェーンでの食品偽装。
ミスであって偽装ではないというが、
安い食材でありながら 高級食材と銘打って
高い価格で提供していたのだから
「ミス」ではすまないのではないか。
まして7年以上気づかなかったなど
到底誰も信じまい。

九条ねぎの生産者の人が言っていた。
「ふつうのネギを九条ネギとして提供されると
九条ネギも大したことないなと思われる」
と嘆いておられた。
言わば、風評被害も起こりうるのだ。

ホテルのレストランと言えば、少々お高いが、
それだけ食材が厳選され、腕のいいシェフの手によるからだと
客は、思っているわけで
それを裏切ってしまったことは、間違いないのだ。

クール宅急便の温度管理がずさんだという問題も
顧客は、企業を信じているわけで
それを裏切ってしまうと 信用の回復は、難しい。
そういえば、届いたぶどうが腐っていたことがあったな。
今にして思えばということもあるのではないだろうか。

産直の生鮮野菜や魚介類などは、温度管理が悪いと
腐ったり、痛んでしまう。

みんなもっと真面目に仕事をしよう。
それが、日本人の良いところなのだから

テーマ : 許されない出来事 - ジャンル : ニュース

 | BLOG TOP |