プロフィール

hiromi1960

Author:hiromi1960
広島県東広島市在住
政治や社会問題に物申す きたくらひろみ
子供たちにツケを回さない社会を目指す
中央大学法学部卒


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


強行採決

7月15日、衆議院平和安全法制特別委員会で
政府与党は、審議を打ち切り、強行採決した。

そして、翌16日、数に物言わせて衆議院も通過させた。

7月15日は、くしくも55年前、安倍総理の祖父岸信介総理が、
日米安保条約の改正について
強行採決した日だ。

岸内閣は、総辞職し、総選挙へとなった。
その日は、国会議事堂には、
反対を主張する国民が、30万人以上集結した。

今回は、それほどの数ではないものの、
多くの若者や若いお母さん、サラリーマンなどが、
雨の中でも10万人が集まり、
「憲法守れ!」
「戦争法案廃案!」
と声を上げている。

自民党幹部は、60年安保の時に比べたら
大した抗議ではないと言った。

あまり、デモなどと関わったことのなかった世代が、
危機感を感じて、ここまで行動しているのだ。

それを、大したことはない
そんな感覚だ。

100時間を超える審議をしたのだから十分だと言う。

時間なのか。
一括審議なので、複数(全部で11)の関連法案があって、
100時間が決して長いとは言えないし、
100時間が十分という根拠がなく、
国民に理解されていないといいながら、
それでも強引に法案を通してしまう。

徴兵制なんてあり得ない
戦地への派遣はない
などと言っても、どこにも明記されてはいない。

言葉で今の政権が説明しても
遠くない将来、
あの時と状況が違うなどと言って
いくらでも、解釈変更を行うことが可能だ。

事実、憲法を勝手な解釈してこの法案を通すのだから

60日ルールという姑息な手段で
参議院をコケにして、この法案を成立させるつもりなのだ。

何度も言う

集団的自衛権は、自国を自力で守るという個別的自衛権とは違うのだ。

アメリカの手下となって、
アメリカ軍とともに戦い、
少しでもアメリカ軍の犠牲を減らし、
アメリカの経済を圧迫している軍事費の多くを
日本が背負いましょう
ということだ。

個別的自衛権では、日本の領域から出て武力行使は出来ない。
これも、憲法上は、ギリギリの解釈だ。

安倍総理の祖父である岸信介総理は言っているのだ。

日米安保条約を改正しても
日本が、海外に出て戦闘行為を行うことはない


それは、現行憲法を守るという意思でもある。

強引で横暴で
非論理的な孫とは違うのだ。

日本国民の命や未来
安全、安心を犠牲にしてでも
アメリカに褒められたいようだ。

本気で、日本の未来を守るためだというのなら、
正面切って、憲法改正を主張すべきだ。

そもそもの手続き、やり方が間違っている。

大きな選挙がないから、今のうち
という考え方も有権者をばかにしている。

これだけの法案を通したいなら、
解散総選挙を実施して、国民にその是非を問うべきだ。

戦後、最も横暴で危険な総理として
後世に名を残すことだろう。

安倍晋三

同じ山口県人として
残念だ。
スポンサーサイト
2020年の東京オリンピックを楽しみにされている方も多いだろう。

メイン会場になる新国立競技場の建設について
有識者会議が開催され、
整備費2520億円が了承された。

当初、1600億円程度だったが、
あの奇抜なアーチのデザイン通りに建設すると
さらに1000億円近くが必要とされたが、
その細かな内訳は示されていない。

東京都に500億円程度の負担を要求され、
舛添都知事は、激怒していたと思うが、
この会議では、欠席者2名を除いて、
知事も含め、全会一致で承認されたという。

あの都知事の怒った姿は、またまたパフォーマンスだったのか。

それにしても、不明瞭な整備費。
2500億円を超える莫大な費用以外にも
芝の張り替え費用や、
維持費などが、高額に永遠に必要となる。

そもそも東京に決まったのは、
あのデザインが良かったからではなかろう。

すでに多くの競技場があり、交通網も整っていて、
費用も最小限度に抑えられ、
その利便性も評価されてのことではなかったか。

最近のオリンピックのメイン会場の建設費は、
せいぜい500億円程度なのと比べても
桁違いだ。

あのアーチを支えるための基礎にもかなりのお金がかかり、
基礎を含めると片側だけで500億円近くかかるそうで、
2本で約1000億円はかかると言われる。

そこまでして、あのデザインにこだわる必要があるのか。

確かにコンペで採用したのだから、デザイナーへの違約金が発生するだろうが、
整備費に比べれば、たいした額ではない。

今後、何十年の使うのだし、維持管理に多額を要するのはいかがなものか。

言っておきたい。

そのお金=税金ですよね。

有識者の皆さん、
あなたのポケットマネーだったら、その額を認めますか

象徴的な建物よりも
効率的で、経済的な建物を提案すべきではないですか

ギリシャが抱える返済金よりも大きなお金だが、
オリンピックすべてにかかる予算ではなく、
たったひとつの競技場の整備費だということに
呆れるし、驚く。

日本は、ギリシャより桁外れの借金国だ。
国民全部の預金、資産を宛にして
多くの借金を続けている世界一の借金王だということを忘れてはならない。
前代未聞の事件が起きた。

開業以来、大きな事故のなかった新幹線の中で焼身自殺し、
その火災被害が発生し、死者まで出てしまった。

71歳という十分大人の男が、こんなバカなことを起こすとは…
理由は何であれ、関係のない他人を巻き込んで自殺することは、
絶対に許されない。

年金が就労によって減額され、憤っていたというが、
月額12万円ももらえていれば、まだいいい方だ。

国民年金だけの受給者は、月額5~6万円で
そこから介護保険料が引かれてしまう。
到底暮らせる額ではないため、アルバイトをしたり、
つつましやかな暮らしをしている。

訴えたいことがあったとして、
公共交通機関の中で実行することに
なんの正当性もないのに、
なぜ?

問題は、この事件を発端に、新幹線のセキュリティの甘さが指摘され始めたことだ。

専用の軌道を持つ新幹線(一部違う所もあるが)は、衝突や脱線という事故がほとんどない。

東京駅では、3分間隔くらいで発着している時間帯もある。
日本国民の足である。

その新幹線は、安全で早い世界に誇れる乗り物だが、
セキュリティという点では甘い。

ただ、もし、飛行機のようにX線検査や金属探知などを実施したら、
利用しづらくなるだろうし、時間もかかる。

現状、物理的には無理だろう。

火災を想定していないため、
あるいは、構造上、スプリンクラーを設置したり、
換気を進めることは無理なようで、
さらに、今のスピードは維持できなくなる。

これから、サミットやオリンピックを控えて
何らか手を打たねばと言われているが、
現実問題は、車掌や従業員の見回りを強化し、
駅構内で不審者を見つけられるように、
鉄道公安の強化をするとかしかないのではないか。

一人の不届き者のために、世の中は、大混乱してしまう。

いちいち対応は出来ないだろう。

橋が危ない
川が危ない
と言って、どんなセキュリティが出来るだろう。

今の日本の格差社会が、色々な不満や不安を生む。
年取ってからの生活が不安なのは、我々世代でも同じだ。

武力増強にお金をかけるより、
国民の格差是正と、高齢者や弱者の生活の保障などにお金を充てればいいではないか。

お金の不安が一番辛く、病む原因にもなる。
こうした事件の遠因として、政治の責任は重く、
罪のない人が巻き込まれたのでは、たまったものではない。

 | BLOG TOP |