プロフィール

hiromi1960

Author:hiromi1960
広島県東広島市在住
政治や社会問題に物申す きたくらひろみ
子供たちにツケを回さない社会を目指す
中央大学法学部卒


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


トランプショックが駆け巡った。

アメリカの大統領選挙は、大方の見方や希望を裏切って
ドナルド トランプ氏が当選した。

世界中が驚いた。
まさか?
あってはならないこと
と思った人も多かったことだろう。

しかし、イギリスのEU離脱を決める国民投票でも
まさか?の結果だった。
投票したイギリス国民が、困惑していた時と同じような状況に思える。

何の政治経験もない、ただの不動産王で
暴言王。
今までとは違う発想で、変わったことをしてくれるのではという期待もあるのだろうが、
ただの面白半分での投票もありはしないか。
国の未来を本気で考えてのことなのか。

史上最悪の大統領選挙と言われ、
ヒラリー氏もそんなに好かれてはいない。
現状維持を望む人はヒラリー氏支持だったろう。

色々問題はあっても、品のない大統領は嫌だという思いもあろう。
国民の投票数は、ヒラリー氏が上回るも
アメリカ独特の選挙人制度によって
トランプ氏が当選となった。

つまり、国民の圧倒的支持が言えないのだ。

選挙戦の間にトランプ氏が、豪語していた
TPPからの離脱を始めとするアメリカファースト宣言が、
本当に実行されるかは不透明だ。

在日米軍に対しても、日本が金を出さないなら撤退だと言っているが、
在日米軍に対して、日本は思いやり予算などとして
その約7割以上を負担している。

トランプ氏は、政治については本当に素人だ。
だから、期待したいということかも知れないが、
世界の大国アメリカの大統領となれば、
その影響力は大きく、いわゆる核のボタンを持つのだ。

アメリカが色々と失敗しているとはいえ、
世界の軍隊とも言われ、
本当は、アメリカのためなのだが、
多くの軍隊を各地に派遣し、
その力を誇示してきた。
果たして、どうなるのか。

オバマ氏が大統領になった時は、
黒人初の大統領ということで世界中が絶賛した。
そのオバマ政権の踏襲をうたったヒラリー氏には、
女性初のアメリカ大統領誕生かと期待された。

良くも悪くも、女性初に期待した人は多かったろう。

「自由の国 アメリカ」
ではあるが、世界中に大きな影響を与えるのだから、
品位と冷静な判断力が求められよう。

アメリカでは、この選挙結果に各地で反対運動が起こっているという。
後の祭りだが、
議会とのバランスも気になるところだ。

日本は、トランプ氏とのパイプをほとんど持っていない。
日米同盟や経済協力、北東アジアの問題など
これまで通りにはいかない可能性がある。

日本も今までのアメリカの51番めの州からの脱却を考える時期なのかも知れない。

韓国では、朴大統領が崩壊しているし、
世界中が怪しい雰囲気になっている。

自国主義が喝采を浴び始めると、
排他的になり、他の国への思いやりや協力は薄れ、
やがて自国さえ良ければと、侵略も正当化されかねない。

日本を始め、先進国と言われた国々でも格差が広がり、
多くの国民の不平や不満が、こういうあり得ない結果を生んでしまうのだ。

トランプ氏の言動に世界中が注目している。

どうなる地球

スポンサーサイト

 | BLOG TOP |