プロフィール

hiromi1960

Author:hiromi1960
広島県東広島市在住
政治や社会問題に物申す きたくらひろみ
子供たちにツケを回さない社会を目指す
中央大学法学部卒


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


自民党二階派のパーティーで、再び失言し、今村復興相は辞任に追い込まれた。

この日、今村氏は、
「社会資本などの毀損も色んな勘定の仕方があるが、25兆円という数字もある。
これがまだ東北で良かった。これが首都圏に近かったら膨大な甚大な被害であった。」
などと述べた。

確かに、そうかも知れない。
しかし、先般、福島の原発事故で自主避難している人々が帰還しないことは、自己責任と述べて
批難され、撤回、謝罪をしたばかりである。

しかも、今回は、何か問題でも?と言った態度だった。
それが、秘書官からメモを渡され、一転謝罪した。

安倍首相は、事実上の更迭を示唆。

同じ自民党の支持者を前にしての発言なので
何を言ってもいいと思っているのか、
数のおごり以外の何物でもない。

復興大臣という立場
閣僚という責務
何も分かっていない。

ここのところ自民党議員の不祥事(?)は続いている。
以前にも書いたが、大臣としての資質に欠けるものを任命した安倍総理にも
その責任は、重々に感じて頂きたい。

私の住む東広島市は、自民党4区という地域になる。
この4区選出の中川衆議院議員が、不倫問題で政務官を辞任し、
自民党に離党届を出した。

地元では、自民党だから応援しているのであって、
離党したら、応援する意味はないと騒ぎになっている。

中川氏は、父親の地盤を継いで国会議員になったわけだが、
本人に肩入れしている支援者は、ほとんどいまい。
事実上、政治生命は絶たれたも同様だ。

相変わらず、金田法務大臣は、自分で答弁が出来ず、
国会の場で、官僚に答弁させるなど、
あんたはいらんね!状態だ。

人材不足なのか、すべての国会議員の質が低下し、腐っているのか、
我々有権者が、しっかりと審判を下したい。
スポンサーサイト
先月、宅配大手のヤマト運輸は、27年ぶりに料金の値上げを発表した。

27年間、値上げをせず、サービス内容の改定などで対応していたことに驚いた。

ドライバー不足のために、超過勤務は当たり前状態になっていたようだ。
その残業代が支払われていなかったとも言われている。

Amazonの即日配達からの撤退も示唆している。

最近のアマゾンを始めとする通販会社のサービスは、明らかに無理がある。
時間指定だけでなく、即日配達や当日配達などをうたっている通販会社は多い。
しかし、その配達は、宅配業者が担うわけで、
ヤマト運輸、佐川急便、日通、日本郵便などなどが、
そのしわ寄せを負ってきた。

最近は、共働き家庭も多く、留守家庭への再配達も多いことだろう。
再配達に、料金を加算しようという動きもある。

マンションなどでは、宅配ボックスがあったりするので、再配達も少ないかも知れないが、
数年前からは、コンビニ受け取りも出来る。
しかし、当のコンビニは、宅配の荷物の保管に苦慮しているのが現実だ。

通販は、便利だし、よく利用するが、
利用者も、あす楽とか、即日配達などにこだわらずに余裕を持って注文するようにすべきだし、
宅配ボックス的なものを用意して、留守でも受け取るようにするとか、
工夫が必要だ。

我が家は、立地上、あまり人が来ないので、
宅配の人には、玄関前に置いていいと言ってある。
仮に紛失しても責任は追及しない旨を告げている。

宅配業者の担当者は、正社員だけでなく、
アルバイトやパート、下請け業者だったりする。
荷物を待つ方は、一つの荷物を待っているだけだが、
担当者は、複数の時間指定があれば、指定通りに行けないこともあるだろう。
それでも、遅れれば、文句を言われたり、中にはどなったりする人もいるのではないか。

ヤマト運輸の昨年の荷物量は、18億個を超えるという。
通販会社は、最大の取引先だろうが、
無理な勤務で従業員が辞め、人手不足に喘いでいたのでは、
結果、会社も立ち行かないだろう。

ヤマト運輸の決断には、拍手を送りたい。
他の運送会社も追随するのではなかろうか。

通販会社にも、しっかりと考え直してもらいたいものだ。

 | BLOG TOP |